TEST DRIVE 試乗オヤジのたわごと (クルマ大好き試乗オヤジの言いたい放題)

元・自動車評論家によるディーラーの試乗記。 いいクルマは動き出しの5m、交差点一つ曲がっただけで分かるもの。 これまでに乗ったクルマは1000台近くになるのではないでしょうか?自分で買ったクルマも30台以上になります。ブログだから書ける本音のインプレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雑誌に書けないクルマの通知簿」(無料版)Vol.4

Vol.4「Q&A:アイドルストップ車のセルやバッテリーは大丈夫?」
                              2011/08/4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「雑誌に書けないクルマの通知簿」(無料版)
~覆面自動車ライターによるぶっちゃけトーク~
───────────────────────────────────
今回は読者の方からの質問に答えます

Q:最近はアイドリングストップ機能が付いたクルマが多くなりましたが、バッテリーやセルモーターが心配ですが?

A:日本車に限らず最近は多くのクルマにアイドリングストップ機能が搭載されるようになりました。そうしたクルマはもちろんそれ専用に大きなバッテリーや耐久性の高いセルモーターなどが搭載されていますので心配はいりません。

マツダのiSTOPなどはエンジンが止まる際のピストンの位置まで再始動に最適な位置で止まるように設計されています。こうした設計によりクランキングも非常に短く、ドライバーのストレスも不安も少なく、バッテリーやセルの負担も少なくなっています。

しかし、逆にアイドルストップ機能の無い古いクルマの場合は手動でストップすることはお勧めできません。もともとアイドリングストップ機能のついてないクルマだとエンジンを停止すれば、エアバッグも働きませんし、ブレーキもサーボの利きが悪くなります。スタート時には濃い混合気を必要としますので、5秒以下の停止では逆に燃料を多く消費してしまうことにもなります。もちろん、そうしたクルマではご指摘のようにバッテリーの能力が低下したり、セルモーターの寿命を縮めてしまうことにもなります。

ist.jpg
↑最近はなんと125のスクーターにまでアイドルストップが!


■編集後記
昨日は飲み会があって久々に電車に乗りました。JR大阪駅が改装されてすごく綺麗になっていたのにはびっくり!構内のレイアウトも変わっていて迷ってしまいました。。

最近はナビに頼り切った生活のせいかどんどん方向感覚が鈍ってきている気がします。歩いていてもiPhone片手にナビウォークです・・。そろそろ野生の勘を取り戻さねば!


●オススメ書籍
「最新!自動車エンジン技術がわかる本」



無料版紹介ページ(まぐまぐ)

PR
●有料版の今週号はBMW528i 8ATです。
\840/月ですが初月は無料です。バックナンバーを含め4号が無料で見られますので宜しければのぞいてやって下さい。
http://www.mag2.com/m/0001255153.html




───────────────────────────────────
このメルマガに関するご意見ご感想、お問い合わせは、sato@mountain.ocn.ne.jp までお願いいたします。
───────────────────────────────────
■ 試乗オヤジ
■ 有料版紹介ページ(まぐまぐ)http://www.mag2.com/m/0001255153.html
■ Blog:http://sijixyouoyaji.blog18.fc2.com/
■ Twitter:http://twitter.com/kapa0809
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電子書籍「ドイツ魂Vol.1&2」Appストア&パブーで発売中!
http://www.gigas-jp.com/products/deutschespirits/

電子書籍(ヒーリング絵本)「河童のカパと静かな森」スライドショー&BGM機能付き、大人が楽しむ絵本。
http://www.gigas-jp.com/products/kapa/
「試乗オヤジ」のマネージャーです。ご協力お願いします。ペコリ 

試乗オヤジのマネージャーです。

人気ブログランキングへ
↓車 輸入車 外車のカテゴリーに参加しています
にほんブログ村 車ブログへ

ブログランキングに参加しています。







スポンサーサイト

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。