FC2ブログ

TEST DRIVE 試乗オヤジのたわごと (クルマ大好き試乗オヤジの言いたい放題)

元・自動車評論家によるディーラーの試乗記。 いいクルマは動き出しの5m、交差点一つ曲がっただけで分かるもの。 これまでに乗ったクルマは1000台近くになるのではないでしょうか?自分で買ったクルマも30台以上になります。ブログだから書ける本音のインプレ。

エスティマ3.5G

運転はしたくない
P1030165.jpg
「皆さん、今日も乗ってますか?」

12月にフェイスリフトされたエスティマに乗ってきました。

まあ、ぱっと見それほど変わってないですが・・。

中身の方ははたしてどうでしょうか?

●概要
初代は1990年のデビューでした。2代目は10年後の2000年。
そしてこの3代目は2006年1月にプラットフォームを一新してデビューしました。そして08年12月のマイナーですね。

エンジンは直4、2.4(170ps)&CVTとV6、3.5(280ps)&6AT、それぞれFFと4WDあがります。
そしてハイブリットの直4、2.4(150ps)、フロント交流モーター(143ps)、リア交流モーター(68ps)です。

グレードは基本Gとスポーティーなアエラスで下にXです。

スタイル★★★☆
マイナー前の方がすっきりしていました。

Fバンパー内のフォグの丸が強調され、ボディ下のキャラクターラインもきつくなりました(特にアエラス)。先代に逆戻りしたかのようなディテールの処理はどうしたものでしょう?

3代目になった時、随分すっきりとして4つ★と思っていましたが、今回のマイナーで☆(半分)マイナスです。

内装★★★
写真はショールームにあったアエラスですが、試乗したGはベージュの平凡なカラーです。
デザインもエクステリアに比べ平凡で、初代にあった革新や先進性はありません。

質感も悪くはありませんが、3.5やハイブリットではオプション&諸費用込みで500万円オーバーと知るとちょっと物足りません。

P1030163.jpg


P1030161.jpg


エンジン★★☆
V6としてはアイドリング時も加速時も振動が多いのが気になります。
はじめはてっきり2.4の4気筒かと思っていました。

流石に加速はパワフルで重いボディをそれなりに引っ張りますが、音もV6としては高級感に欠けます。これなら安い直4で十分です。
確かに駆動系のスムーズさはトヨタ車そのものなのですが・・。

6ATのセレクターはせっかく操作性のいい位置にマニュアルモードを持ちますが、操作する気になりません。これまた価格に見合っていません。

P1030167.jpg

足回り★★★
これもビミョーなんです!

アタリは相変わらずソフトで、ハーシュネスの処理もトヨタ車らしくレベルの高いものです。ステアリングフィールもデビュー当時の雲の上を走るようなものからすると随分しっかりとしました。熟成されていることは分かります。

ただこれもエリシオンやMPVなどと比べるとまだまだスタビリティは物足りません。

コーナリングのライントレース性がスムーズなのはいいとして、バランスはこれもノーズの軽い直4の方が気持ちいいです。

とにかくドライブの楽しみはありません。

広い2列目で足を伸ばしてビール片手に雑誌でも読んでいる方が楽しいです。
運転好きのオヤジをしてそう思わせるほどのシロモノ感は流石にトヨタ車です。


総合評価★★☆
初代は10年、2代目は6年もちましたが、この3代目は3年で早くもそのアドバンスを失いつつあります。

確かにクルマに興味のない人にとってはそこそこ快適で故障も少ないでしょうが、このクルマで後ろに家族がグーグー寝られてはますます運転が嫌いになってしまいそうです。

どうせ買うなら、お金を払い運転する人が最も楽しめる、ドライバーズ・ミンバンを勧めます。

P1030166.jpg


「試乗オヤジ」のマネージャーです。ご協力お願いします。ペコリ 


↓のってきちゃった方はピピっと押しちゃってください!ご協力を

">ブログランキング


↓車 輸入車 外車のカテゴリーに参加しています

にほんブログ村 車ブログへ



ブログランキングに参加しています。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sijixyouoyaji.blog18.fc2.com/tb.php/108-df1589c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)