FC2ブログ

TEST DRIVE 試乗オヤジのたわごと (クルマ大好き試乗オヤジの言いたい放題)

元・自動車評論家によるディーラーの試乗記。 いいクルマは動き出しの5m、交差点一つ曲がっただけで分かるもの。 これまでに乗ったクルマは1000台近くになるのではないでしょうか?自分で買ったクルマも30台以上になります。ブログだから書ける本音のインプレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗 メルセデスベンツSL63 AMG

今回のメルマガ「雑誌に書けないクルマの通知簿」Vol.125は

試乗「メルセデスベンツSL63 AMG」
“ちょっとアンバランス?!”

mbs1.jpg
本当は自然吸気のSLSに乗りたかったのですが無かったのでSLですね。

スタイルは「SLKに似てきちゃったかなぁー」と言う意見も少なくないですね。
トップモデルたる威厳のようなものはあまり感じらせません。
ただその分カジュアルに使えそうな雰囲気はあります。

mbs3.jpg
エンジンは新しい5.5リッターV8ツインターボですからもちろんパワー的には文句は無いのですが問題は音がちょっと好みでなかったです。

同じエンジンのE63AMGよりも控えめになっています。
M156時代の荒々しくも乾いた咆哮が懐かしい!
せっかくのオープンなのですから、いい音を楽しみたいですね。

mbss2.jpg
また乗り心地もSLは定評のあるところなのですが、今回は何故かはっきりとコツコツとした振動が気になりました。こんな事は初めてです?

パワーのあるクルマが好きですが、SLで優雅にオープンドライブを楽しむならより静かで乗り心地のいいSL550の方がいいかと思ったのですね。。


以下、気になった方は登録月は1ヶ月(バックナンバーも含め4号分)は無料で読めますのでぜひチェックしてみて下さい↓
●有料版「雑誌に書けないクルマの通知簿」(¥315/月)

次号は「フォード・クーガ・タイタニアム」
“動的欠点は無い!”の予定です。お楽しみに!



今週の無料版は

「フォルクスワーゲンhigh up! 5速ASG」
“完璧VWがついに可愛さまで手に入れた!”


KIMG0861[1]
 ゴルフやルポの肥大化に伴い原点に返ったシンプルな小型車の登場を期待され
ていたVWの回答ですね。VWの最小モデルとなります。

up!の日本でのラインナップは、ベーシックな3ドアのmove up!(同社は2ドアと
呼ぶ)149万円!から。量販グレードは、5ドア(同4ドア)の「move up! 4ドア」
で、168万円。クルーズコントロール、15インチのアルミホイールなどを装備する
豪華版「high up!」が183万円です。


スタイル★★★★☆

ポップなスタイルが印象的なクルマですね。新しさを感じます。スマホを意識
したというこの斬新さは国産車にはやはりなかなかないものです。

デザインコンセプトは、「シンプル&クリーン」。シンプルで機能的なことを
求めたといいます。デザイン・プロデューサーはご存知、ワルター・マリア・
デ・シルヴァ(Walter Maria de Silva)さん。フィアット、アルファ・ロメオ
などを経て、1999年にVWグループのセアトのデザイン責任者に就任以来VWデザイ
ンを統括しています。

フロントは小型車らしく「笑顔」をモチーフとした愛らしいものです。シンプ
ルな面構成の真ん中に大きなVWのエンブレムがアクセントになっています。

リアビューは個性的でハッチゲートは大きな黒いガラスを備え、確かにスマー
トフォン(アップルの)のように見えます。

サイドビューなどはVWらしくシンプルなラインで構成されているので、この前
後の遊びがなかったらこのサイズでは存在感の薄いモデルになったかもしれませ
ん。Cd値は0.325と優秀。実に上手いデザインだと思います。


内装★★★★

内装もツートン(仕様により)になるシートやダッシュに張られるカラーパネ
ルなどポップで安っぽい感じはまったくありません。このあたりはルポよりもは
っきりと上手でクラスレスな贅沢感さえ感じさせてくれます。

ヘッドレスト一体型シートは薄いですが固めのクッションでしっかりとした造
りになっています。一見平板な形状ですが、サポートも十分。シートリフターと
上下にチルトするステアリングで完璧なポジションをとることが出来ます。

リアシートのスペースもそのサイズからは想像できないほどで、十分に実用に
なるものです。4人乗りですから幅も気になりません。

細かいところでは電動格納式のドアミラーがなかったり、パワーウィンドーの
スイッチがドライバー側には助手席のがないなど、かなり割り切ったコストダ
ウンの跡も見えますが、これもむしろ気持ちいいですね。ちょっと前のメルセデス
のロワーグレードようでわありませんか!

時に小型車のこうした潔さは、卓越したデザインを得て逆に精神性の高さへと昇華
します。


エンジン★★★★

エンジンは、1リッター直列3気筒NA(75ps/6200rpm、9.7kgm/3000-4300rpm)の
みです。このエンジンはバランサーを持たないのが不思議なほどスムーズです。

音も嫌な雑音がなくちょうどいい感じです(ゴルフ5ぐらいのレベル)。低速か
ら力があり十分な加速を見せる上、高速の伸びも大したものです。

一方、全車に組み合わされるシングルクラッチ式の「ASG」と呼ばれるロボタイ
ズドMTはやはり好みの分かれるところでしょう。

セレクターのポジションは「D」「N」「R」のみで、「P」がないシンプルさ。
30kgを切る軽さがメリットですが、やはり加速時の失速感は免れず「ルノー・ト
ゥインゴ」「フィアット500」シトロエンのセンソドライブなどに慣れている人
には楽しめると思いますが、一般には薦めにくい感じです。ただスタートや変
速自体はスムーズでヒルホルダーも付いているのは救いです。

ただ、このミッションの弱点は燃費効率だと思います。JC08モードの燃費は、
全てのモデルで23.1km/リッターとなっていますが、実測は15 km/リッターぐら
いでしょう。カーグラフィックの11月号によると新型カローラ・アクシオの17.
5km/リッターに対しup!はリッターカーにもかかわらず1割がた悪いとありま
す。これは低回転を保つCVTに対しASGの回転が高くなり且つ空走時間が長い事
を意味します。

ダイレクトなマニュアル形式のメリットよりもシングルクラッチでは燃費面の
デメリットの方が大きいという事でしょう。ちなみにアイドルストップは気に
ならない程度には洗練されてきました。


足回り★★★★★

ここは予想外のうれしい驚きです。up!のポップな外装を見てスマートみたい
な別物と判断してはいけません。ここはまんまVWそのものです。

つまりボディ・内装はミシリとも言わず乗り心地は重厚にしてフラット。ステ
アリングは小型車とは思えない落ち着きを持っていますし、ブレーキも信頼に足
るものです。

とにかくマーチやミラージュといった日本のリッターカーとは比べ物になりま
せん。ボディやドア・内装の質感もですが、なにより走りに安心感と楽しさがあ
ります。

また「up!」全車には、この価格にして30km/h以下で走行中に前方の障害物を検
知、衝突時の被害を軽減する「シティエマージェンシーブレーキ」が与えられる
のもトピックです。


総評★★★★

それにしても小さなクルマは楽しいですね。中でもしっかりとしたupは走りを
ダイレクトに感じる事が出来ます。路面やエンジンの状態を感じながら精一杯走
る楽しさはよく出来た小型車に与えられた特権です。up!は確かにその全てを持
っています。

しかもこれまで良く出来ているけどデザインや内装がつまらないといわれたゴ
ルフと違ってup!のキャラは小型車ならではの愛嬌も備えています。

こんな小型車を毎日使い倒す生活というのはきっと楽しいと思います。この実
用的ながら趣味性も備えるライバルは国産にはあまり見当たらずフィアット500
やパンダといったところでしょうか?

欧州にある5MTが日本に入ってくるのを待つのもいいかもしれません。


【スペック】high up!(ハイアップ!):全長×全幅×全高=3545×1650×1495mm
/ホイールベース=2420mm/車重=920kg/駆動方式=FF/1リッター直3DOHC12バル
ブ(75ps/6200rpm、9.7kgm/3000-4300rpm)/価格=183万円


(※この記事は2012年9月に書いたものです。有料版の記事の一部を加筆訂正し
約1年遅れで配信しています。)


●次号無料版は「ルノー・ウインド・5MT」
“センス抜群!大人のファンカー”の予定です。お楽しみに!


以下詳しくは↓
こちらは有料版の一部を約1年遅れで配信しています。無料なのでお気軽に!

●無料版「雑誌に書けない車の通知簿」


sijixyouoyaji2011.jpg


バックナンバーもまぐまぐで購入できます↓

まぐまぐバックナンバー

まあまあ今申し込んでも今月いっぱいバックナンバー含め4号は無料で読めますからぜひ試しに、試乗じゃなかった試読してやってください。そしてツイッターでもメールでも何でもいいので感想をいただければ嬉しいです(甘口評価で)。

「雑誌に書けないクルマの通知簿」



●その他の活動です

最近力を入れているFacebookです
Facebook

メルマガ「雑誌に書けないクルマの通知簿」
http://www.mag2.com/m/0001255153.htm

電子書籍「ドイツ魂Vol.1&2」Appストア&パブーで発売中!
http://www.gigas-jp.com/products/deutschespirits/

電子書籍(ヒーリング絵本)「河童のカパと静かな森」スライドショー&BGM機能付き、大人が楽しむ絵本。
http://www.gigas-jp.com/products/kapa/

ツイッター
http://twitter.com/kapa0809

「試乗オヤジ」のマネージャーです。ご協力お願いします。ペコリ 

試乗オヤジのマネージャーです。


↓車 輸入車 外車のカテゴリーに参加しています

にほんブログ村 車ブログへ



ブログランキングに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sijixyouoyaji.blog18.fc2.com/tb.php/347-edeb1974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。