FC2ブログ

TEST DRIVE 試乗オヤジのたわごと (クルマ大好き試乗オヤジの言いたい放題)

元・自動車評論家によるディーラーの試乗記。 いいクルマは動き出しの5m、交差点一つ曲がっただけで分かるもの。 これまでに乗ったクルマは1000台近くになるのではないでしょうか?自分で買ったクルマも30台以上になります。ブログだから書ける本音のインプレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗 新型エクストレイル 20X

今回のメルマガ「雑誌に書けないクルマの通知簿」Vol.141は
「試乗 新型エクストレイル 20X」
“随分大人になっちゃったなあー”


ex11.jpg
エクストレイルは今回で3代目ですね。試乗車が入ったというので早速乗ってみました。1番乗りとのことでなんと走行距離18km!バリバリの新車です。

相変わらず乗り味はいいのですけどね!このスタイルはどうなのでしょう?
キープコンセプトだった先代から一転、なんだかよくあるパターンのSUVに成り下がっちゃいましたね。これではエクストレイルか何かわからないというか、これまであった道具感はすっかり失われてしまいました。名前変えた方が良かったのでは

ex12.jpg
フロントは昨今の日産の常で相変わらずごちゃごちゃとした昆虫系ですね。特にチタニウムカーキという色を選べばますます昆虫感が増します。なんだか日産というよりダットサンの言う感じですね。新興国のような雰囲気です。

ex13.jpg
内装は相変わらず下手ですね。伝統のセルクロスという素材を使った防水シートの機能はいいのですが、クロスシートのバージョンまで黒一色にするというのはいかがなものかと?この暗い内装を見ているだけでSUVの高揚感が削がれますね・・。


以下、気になった方は登録月は1ヶ月(バックナンバーも含め4号分)は無料で読めますのでぜひチェックしてみて下さい↓
●有料版「雑誌に書けないクルマの通知簿」(¥315/月)

次号は「ホンダ・ヴェゼル・1.5ハイブリッドX 4WD」
“フィットHVのSUV版ですね”の予定です。お楽しみに!


今週の無料版は
「アウディA6ハイブリッド」
“かなりスポーティーなハイブリッドです”

audi.jpg


現行のC7系は2011年1月のデトロイトショーでのデビューです。これが意外にもアウ
ディ初となるハイブリッドです。ベンツはSクラス、BMWはX6から始まったプレミア
ムブランドのハイブリッドですが、アウディもスペースに余裕のあるA6からスター
トです。


スタイル★★★★

どこから見てもアウディらしいというか、もう完成されたスタイルですね。6ライト
のサイドを特徴とするセダンの見本のようなフォルムはプロポーションも完璧です。
ライト周りがLED化されたことでフレッシュさも取り戻しています。

C5、C6系を踏襲する丸いワンモーションのルーフラインもA6の特徴ですが、このC7
系でもそれは採用されています。確かに全長が伸びた分、Cピラーが少し直線的に
なっていますが、それでも美しいことに変わりありません。ブランドとはいえメル
セデスベンツやBMWと違ったテイストでセダンのフォーマルさを表現しているのは
流石です。

星が欠けるのはちょっとバランスが良過ぎて面白み不足というか、高級車に必要な
一種のアクや面白みに欠けるところです。


内装★★★☆

内装も外観同様に相変わらずの安定感です。品質は特に定評のあるところですね。
ただデザインは流石にそろそろ飽きてきましたね。インパネや特に丸く野暮った
いステアリングはそろそろどうにかならないでしょうか?

シートもデザインは単調ですね。また座面が少し短く、腿のサポートが不足気味
なのもこのクラスとしては気になります。リアもスペースは十分ですがクッショ
ンはもう少したっぷりしていた方が高級感が出ると思います。きっちりと座らせ
ようという意図は分かるのですが、後席ではもう少しリラックスしたい気もあり
ます。


エンジン★★★★

エンジンは2リッターターボの4気筒211psと54psのモーターを組み合わせています。
2.8のガソリンがV6で204psですから、ターボとはいえリッター100psを超えるハイ
チューンと組み合わせているのはヨーロッパ流ですね。

始動時のショックも含めて振動はかなり慎重にシャットアウトされています。し
かしサウンドは高級車としてはなかなか勇ましいというかブーンという4気筒の自
動車らしいサウンドです。でもそれが嫌でないのはパワーがしっかり出ていてサ
ウンド以上の加速感を伴うからです。

モーターの助けがあるとはいえA6ハイブリッドはかなりのスピードを持ちます。
低速からモーターがアシストするのでキックダウンすることもなく加速するサマ
は大排気量車のそれのようでなかなかの快感です。またパワーメーターがブース
ト領域に入る程にアクセルを踏み込めば本当にスポーツターボのようなフィール
でかなりの力強さで加速します。

これまで経験したハイブリッドではBMW3のシリーズのハイブリッドと並んで最も
スポーティーな性格のハイブリッドです。


足回り★★★★

ここも完璧ですね。A6はアウディの中でもフラット感の強い乗り味が特徴ですが、
このA6ハイブリッドでも基本的に変わりません。

乗り心地は軽やかで、悪路でも直接的なショックは一切なく、ハーシュも遠くで
“タンタン”という感じで実に快適です。

それはリチウムイオン電池を37kgでまとめ、車重も1850kgと、2.8FSIクワトロの
60kg増しに抑えた恩恵でもあります。クアトロではなくFFとしたところも軽快感
を感じられる要素です。

また、これはA6全てに当てはまるのですが、ドライブトレインのスムーズさが圧
倒的で、直線をゆっくり走っているだけでも高品質感、高級感を感じられるのも
ポイントです。

ハンドリングも電池をトランクに置くことで前後バランスが良く実にプールプル
ーフです。サスの硬さを変えられるアウディ・ドライブセレクトも標準ですが、
アウディの場合これはいつもオートが最良の選択です。コンフォートよりも姿勢
制御がしっかりとし、私ぐらいのペースなら乗り心地もオートの方が快適です。

ちなみにコンフォートでは明らかにロールとピッチングが大きくなりますからこ
のモードは後席に年配者を乗せる時ぐらいしか使いません。

またダイナミックは揺れの周期が早くなり乗り心地は硬くなりますが、ワインデ
ィングを楽しむ時には確かに限界がつかみ易くコントローラブルで安心感が高ま
ります。タイヤは245/45R18、ブランドはアウディの常でピレリP-ZEROですが、こ
れが乗り心地も良く剛性も高くてコントロール性もいいんですね。ミシュラン・
パイロットスポーツと並んで高いだけのことはあると思わせるタイヤです。


総評★★★★

価格が安いこともA6ハイブリッドの魅力ですね。2.8FSIクワトロが(610万円)
でBMWアクティブハイブリッド3は(745万)、レクサスGS450h(700万円~)です
からA6ハイブリッドはお買い得感があります。

それにしてもヨーロッパのハイブリッドは走り優先で燃費は二の次ですね。これ
も3日間の試乗でかなり飛ばした事もありますが、燃費は11km/hでした。おそら
く2.8のガソリンと2~3km/l程度しか変わらないでしょう。

多少高いがよく走って燃費もいいということがヨーロッパのハイブリッドの価値
でしょう。その意味ではこのA6ハイブリッドも確かにその要素を満たしています。


全長×全幅×全高=4930×1875×1465mm/ホイールベース=2910mm/車重=1850
kg/駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブターボ(211ps/4300-6000rpm、
35.7kgm/1500-4200rpm)+モーター(54ps、21.4kgm)/燃費=13.8km/リッター(
JC08モード)/価格=690万円


(※この記事は2013年2月に書いたものです。有料版の記事の一部を加筆訂正し約
1年遅れで配信しています。)


●次号無料版は「アウディA6ハイブリッド」
“かなりスポーティーなハイブリッドです”の予定です。お楽しみに!


以下詳しくは↓
こちらは有料版の一部を約1年遅れで配信しています。無料なのでお気軽に!

●無料版「雑誌に書けない車の通知簿」


sijixyouoyaji2011.jpg


バックナンバーもまぐまぐで購入できます↓

まぐまぐバックナンバー

まあまあ今申し込んでも今月いっぱいバックナンバー含め4号は無料で読めますからぜひ試しに、試乗じゃなかった試読してやってください。そしてツイッターでもメールでも何でもいいので感想をいただければ嬉しいです(甘口評価で)。

「雑誌に書けないクルマの通知簿」



●その他の活動です

最近力を入れているFacebookです
Facebook

メルマガ「雑誌に書けないクルマの通知簿」
http://www.mag2.com/m/0001255153.htm

電子書籍「ドイツ魂Vol.1&2」Appストア&パブーで発売中!
http://www.gigas-jp.com/products/deutschespirits/

電子書籍(ヒーリング絵本)「河童のカパと静かな森」スライドショー&BGM機能付き、大人が楽しむ絵本。
http://www.gigas-jp.com/products/kapa/

ツイッター
http://twitter.com/kapa0809

「試乗オヤジ」のマネージャーです。ご協力お願いします。ペコリ 

試乗オヤジのマネージャーです。


↓車 輸入車 外車のカテゴリーに参加しています

にほんブログ村 車ブログへ



ブログランキングに参加しています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sijixyouoyaji.blog18.fc2.com/tb.php/363-4def57b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。