FC2ブログ

TEST DRIVE 試乗オヤジのたわごと (クルマ大好き試乗オヤジの言いたい放題)

元・自動車評論家によるディーラーの試乗記。 いいクルマは動き出しの5m、交差点一つ曲がっただけで分かるもの。 これまでに乗ったクルマは1000台近くになるのではないでしょうか?自分で買ったクルマも30台以上になります。ブログだから書ける本音のインプレ。

シトロエン アミ6

白日夢の景色
シトロエン アミ

「皆さん、今日も乗ってますか?」

暖かくなりましたね。
ぼーっと街中を走っていると、アミちゃんが走っているではありませんか!

こんな時の為にと、常にセンターコンソールに入れていたコンパクトカメラを取り出して1枚撮りました。本当は回りこんでオコゼのようなフロントマスクも撮りたかったのですが、タクシーにブロックされている間に見失ってしまいました。

どんな人が乗っていたのかも気になるなあ~!


シトロエンアミ6がデビューしたのは1961年ですから試乗オヤジより年上の熟女です。
でもその年の取り方はまったく清々しく贅肉のかけらもありません。

アミ2CVとDSの間を埋めるべく企画されたモデルですが、空冷の2気筒エンジンやガラス部分など2CVのパーツを多用したため、市場では2CVのアッパーモデルとして受け取られてしまったクルマです。

駆動はもちろんFF、カブのタイヤのような細いタイヤで2CV同様、羽のような乗り味を特徴とします。

空冷2気筒602ccのエンジンは、しかし水平対抗で同時爆発のため、単気筒バイクのような力強いトルクと4気筒並みの低振動を誇ります。

なによりクリフカットされたリアウインドーのへんてこなスタイルは、後のアミ8では消えてしまうのでこのアミ6だけのチャームです。

乾いた空冷の音を残し一瞬で消えていった薄いライムグリーンのアミ6は、ありきたりの街の風景に一瞬ですが淡い夢を見せてくれました。




↓のってきちゃった方はピピっと押しちゃってください!ご協力を
ブログランキング


ブログランキングに参加しています。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sijixyouoyaji.blog18.fc2.com/tb.php/58-5e3982d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)